【地震予知】神奈川県・三浦半島で異臭騒ぎで首都直下地震の前兆という噂も

【地震予知】神奈川県・三浦半島で異臭騒ぎで首都直下地震の前兆という噂も

2020年6月4日の夜に、神奈川県の三浦半島で異臭を感じたという住民が続出しました。

 

においの表現は人それぞれで、ゴムが燃えたようなニオイ、化学薬品、にんにくのようなニオイなど500件以上が消防に報告されたといます。

 

専門家のなかのは、「首都直下地震」の前兆の可能性があると指摘する方もいます。

 

今後30年以内に70パーセントの確立で起きるとされている首都直下地震であるため、異臭の原因が気になるところです。



神奈川県・三浦半島で異臭騒ぎ

異臭が確認されたのは、神奈川県の三浦半島。

 

各警察署・消防局に通報が相次ぎ、三浦市の三崎署管内で約30件、横須賀市の浦賀署管内で約200件、横須賀署管内で約80件にも及んでいます。

 

しかも、徐々の異臭は北上していき、約2時間にわたって漂ったととのこと。

 

なかには、気分を崩し搬送される住人もいるほどでしたが、奇妙なのは当時の風は北風だったことです。

 

異臭の原因を特定するために、警察や消防、東京ガスに海上保安庁なども調査を開始。

 

内陸ではガス漏れや火災などのはなく、海上でもタンカーなどの事故も確認できませんでした。

 

結局は、原因は何だったのか分からないという結論に至っているんです。

 

原因について気になるところですが、専門家の一人は思い当たることがあるようなんですよね。

異臭騒ぎは首都直下地震の前兆か

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏は、巨大地震の前兆かもしれない指摘しています。

 

地震の原因の一つとなる、地殻変動の際に変なニオイがするというのです。

 

前震では小さな揺れが多く生じることがありますが、その際に地盤が破壊され異臭を放つとのこと。

 

実際に、1995年の阪神淡路大震災でも、1ヶ月前からニオイが発生していたといいます。

 

三浦半島は、首都直下地震の原因になるとされる相模トラフがあるため、警戒しておくに越したことはありません。

 

相模トラフは、過去にも1923年に関東大震災をもたらしたこともあり、同様の規模の地震が起こればおおきな被害をもたらすのは確定的。

 

数ヶ月後に首都直下地震が起きてしまった・・・なんてことにならないことを祈るばかりです。

 

首都直下地震関連

 



相模トラフでの地震の発生確率


出典:Craft MAP白地図に筆者が加工

神奈川県では、相模湾~房総半島南東沖にかけてのプレート境界付近陸地の様々な深さで地震が起きる可能性があります。

 

特に、相模トラフ(首都直下地震)南海トラフなどは、近い将来に巨大地震を引き起こす可能性があるので注意する必要があります。

 

相模トラフによるマグニチュード8クラスの地震の可能性は低くなっていますが、マグニチュード6.7~7.3規模の首都直下地震は、今後30年以内に70%と高確率。

 

南海トラフ巨大地震もマグニチュード8~9が70~80%とかなり確率が高くなっています。

 

地震 マグニチュード 発生確率
(30年以内)
日本海溝沿い 超巨大地震(東北地方太平洋沖型) 9.0程度 ほぼ0%
福島県沖 7.0~7.5程度 50%程度
茨城県沖 7.0~7.5程度 80%程度
青森県東方沖から房総沖にかけての海溝寄り Mt8.6~9.0 30%程度
沈み込んだプレート内の地震 7.0~7.5程度 60~70%
房総沖
相模トラフ 相模トラフ沿いのM8クラスの地震 8クラス
(7.9~8.6)
ほぼ0~6%
プレートの沈み込みに伴うM7程度の地震
(首都直下地震)
7程度
(6.7~7.3)
70%程度
南海トラフ 南海トラフで発生する地震 8~9クラス 70~80%

※2020年1月1日算出
出典:地震本部 神奈川県の地震活動の特徴
https://www.jishin.go.jp/regional_seismicity/rs_kanto/p14_kanagawa/

 

まとめ

2020年6月4日の夜に、三浦半島で異臭騒ぎがありましたが、その原因は分かっていません。

 

しかし、地震の専門家のなかには、首都直下地震の前兆なのではないかという意見も聞かれます。

 

国が公表している発生確率mかなり高い数値を示しているので警戒しておきたいところです。

 

相模トラフ(プレートの沈み込みに伴うM7程度の地震・首都直下地震)
マグニチュード:6.7~7.3
30年以内の発生確率:70%程度

 

30年以内ならまだ平気でしょ・・・などと油断せず、防災グッズ、備蓄、被災時の行動、避難場所の確認、家族での話し合いなど、しっかりと備えておくようにしましょう。

 

持ち出しリュックをまだ備えていない方は、早めに用意しておくことをおすすめします。

 

ちなみに↓は実際に手元に置いているもので、少し高めですがかなり優秀な防災グッズです。

 

 

>>>【防災グッズ】持ち出しリュックセットに最低限用意しておくべき中身一覧リスト
>>>【防災グッズ】家の備蓄セット(自宅避難用)に絶対に必要なもの一覧リスト
>>>【防災グッズ】普段持ち歩くバッグの中に必ず入れておきたいもの一覧リスト
>>>【防災グッズ】職場にも備えておきたいもの一覧リストを紹介!
>>>【防災】災害で生き残るには72時間が勝負!避難行動シーン別まとめ

 

南海トラフ巨大地震関連



予言・予知カテゴリの最新記事