【ジュセリーノの予言】2020年7月の予言54個を公表|日本では大地震も!?

【ジュセリーノの予言】2020年7月の予言54個を公表|日本では大地震も!?

世界的にも有名な予言者・ジュセリーノ氏が2020年7月の予言を公表しました。

 

普段はブラジルで英会話の先生をしている男性ですが、いつもブラジル政府を恨みまくっているかのような予言が多いです。

 

的中率は90パーセントとも言われていますが、何とも信じがたい人物なんですけどね・・・。

 

2018年6月に日本の東海地方でマグニチュード10.6の地震が起きると予言して見事に外れています

 

賛否のあるジュセリーノ氏が2020年7月の予言を54個ほど公表したので見ていくとしましょう。



ジュセリーノの予言・2020年7月の予言54個を公表

ジュセリーノ氏が2020年7月の予言を54個、自身のホームページにて公表しました。

 

彼はポルトガル語や英語で書いているので日本語への自動翻訳を利用した後に調整しています。

 

ただ、どうしても分かりにくい表現になってしまい読みにくくなっていますが、なんとなくのニュアンスは通じるかと思います。

 

日本についての予言は以下の2つのみとなっています。

4-強い地震が日本を襲い、大きな問題を引き起こす可能性があります。
22-大雨が韓国と日本を襲い、中国のいくつかの地域では洪水や干ばつが農業に影響を与える可能性がある一方で、いくつかの強い風で多くの人々が犠牲になります。

 

日本の大雨による洪水は合っていますが、この時期にアジアで水害が起きることは誰でも予想ができるのでなんとも言えませんね。

 

本当に大地震が来るのであれば予言や予知と言えますが、はたしてどうなのか・・・とはいえ、来てほしくはありませんが。

 

全体的に見ると、地震や気象災害によって被害を受けることや、新型コロナウイルスについて多く書かれています。

 

1-熱波はアジアを襲い荒廃した風と多くの破壊と強い台風があるでしょう。

2-ブラジルでは、依然として寒波がブラジル人に害を与えており、大雨と大量の破壊があり、コロナウイルスの症例は減少しています。被害者の家族の不満のために、ブラジルでの多くの訴訟を避けるために作成された政令で数を増やす疑いが多くあります。

3-ブラジルでは今も不祥事があり、ゴイアスやリオデジャネイロなどの支配者に対するデモが行われているほか、北部や中部西部では干ばつや焼き討ちが広がり、多くの地域で住民が家を放棄しています。

4-強い地震が日本を襲い、大きな問題を引き起こす可能性があります。

5-大統領選挙のためにアメリカの政治戦争をヒートアップさせ、アメリカの人々に多くの反乱をもたらし、より多くの攻撃が発生します。経済の崩壊は反乱とデモをもたらします。

6-大雨と気温の低下は、リオグランデ・ド・スル、サンタ・カタリーナ、パラナ、ブラジルのいくつかの地域で、ブラジル南部に影響を与えます。大雨、障壁の落下、地滑り、巨大な波が海岸線を襲います。

7-イラクの爆撃で首都では多くの犠牲者が出ています。

8-アメリカ、メキシコ、ホンジュラス、コスタリカ、ジャマイカなどでは強い雨と風が吹き荒れ、火災や暑さでも多くの人が犠牲になっています。

9-アルゼンチンでの大規模なデモは、奇妙なことに批判されるいくつかの政令を作成し、国は経済的な “カオス”となっています。

10-強い台風が中国、台湾、香港、マカオに接近し、多くの犠牲者を出しています。

11-地震や大雨がオーストラリアやニュージーランドを襲い、全国でホームレスや犠牲者が出ています。

12-アメリカでは選挙が激化し始め、ジョー・バイデンの名前が強くなっています。

13-暴風雨がパラグアイ、ウルグアイ、ペルーを襲い、洪水や地滑りを引き起こし、国のいくつかの地域で犠牲者が出ました。寒波がいくつかの地域を襲い、雪崩を引き起こす可能性があります。

14-フランスで襲撃事件が発生し、駅付近で少なくとも3人が犠牲になります。

15-大雨と暑さでコロンビア人やボリビア人は一部の住居を放棄します。

16-イギリスでは、強風、壊滅的な雨、テロ攻撃行為により多くの犠牲者が出ます。

17-インドネシアの緊張は、デモや紛争につながる可能性があります。

18-インドで強い地震が発生する可能性があり、列車の衝突は多くの人々を犠牲にします。

19-ブラジルの沿岸部では、すでに気候変動によって予想される現象で多くの被害を引き起こす可能性があります。北東部では壊滅的な大雨や暴風雨によって、強い波と巨大な波が海岸の他の部分に広がっています。

20-強い地震がアメリカを襲い、国内で犠牲者を出す可能性があります。

21-チリでは強い地震が発生し、多くの犠牲者を出します。

22-大雨が韓国と日本を襲い、中国のいくつかの地域では洪水や干ばつが農業に影響を与える可能性がある一方で、いくつかの強い風で多くの人々が犠牲になります。

23-カナダでの大雨は一部の人を犠牲にする可能性があります。

24-アフガニスタンの首都近くで20人以上が犠牲になります。

25-ドミニカ共和国かエルサルバドルのどちらかの国で強い地震が発生し、多くの犠牲者が出ます。

26-森林火災と干ばつがフィリピンを襲い、全国で犠牲者を出します。

27-スリランカでは深刻な干ばつが発生し、貯水池の水不足を引き起こし、上記の国々の農作物やプランテーションに被害を与える可能性があります。

28-強い地震がノルウェー海を襲い、犠牲者が出る可能性があります。

29-アイスランドの火山が今月噴火する可能性があり、数ヶ所で大雨や危険が発生する可能性があります。

30-スペインでの攻撃は、少なくともマドリッドの人々を犠牲にする可能性があります。

31-テロリストはアゼルバイジャンを攻撃する計画を立てており、多くの罪のない人々を犠牲にすることができます。

32-ドイツでは、罪のない人々を攻撃すれば、その国では大規模なデモが起こります。

33-強い地震がトルコを襲い、多くの犠牲者を出す可能性があります。

34-山からの落石は、ヒマラヤでは多くの犠牲者を出し、怪我をする可能性があります。

35-ナイジェリアのテロ攻撃で少なくとも10人が犠牲になります。

36-エジプトでは、爆弾攻撃で15人以上が犠牲になる可能性があります。

37-タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムでは、暑さと大雨が土砂崩れ、洪水、犠牲者を各地にもたらしています。

38-大雨がカリブ海を襲い、多くの人を恐怖に陥れます。

39-イタリアでは、大雨、洪水、また、強い地震が国の多くの犠牲者を引き起こします。

40-南アフリカでは、暴力や誘拐によって人々が反乱を起こしていますが、その地域ではまだ状況が良くありません。

41-スペインやポルトガルではまだ火事があったり、その他の場所では洪水や強風、破壊などがあるでしょう。

42-メキシコでは、過度の暑さ、火災、一部の地域では洪水が発生し、非常に強い風と破壊が発生しています。

43-ハイチでは、大雨が大洪水の被害を受けた場所を直撃します。

44-ロシアでは強い地震と熱波の影響で、コロナウイルスの回復が始まります。

45-ブルガリアやセルビアの豪雨と暑さ、多くの罪のない人々を犠牲にする豪雨、そしてこれらの国の経済に不振が起こます。

46-ニカラグアでは汚職に対するデモが行われており、国内での紛争や犠牲者も出ているでしょう。

47-イラン国内での紛争や攻撃などで大きな緊張状態になります。

48-世界の多くの航空会社は、コロナウイルスから国際観光に戻り仕事に戻るためにのストライキやデモを行っています。

49-いくつかのコロナウイルス詐欺、いくつかの国で誇張された数字の疑い、パンデミックについて発見されたスキャンダルに近いものを発見。

50-アラスカやハワイで強い地震が発生すると、パニックと恐怖が発生します。

51-スイスでの武器攻撃は、多くの人を犠牲にする可能性があります。

52-ポルトはポルトガル選手権の決勝に到達することができますし、ポルトガルでそこに選手権に勝つための条件があります。

53-中国では、G4 EA H1N1と呼ばれるウイルスが、人間の気道を覆っている細胞で増殖し、近い将来危険性があるとされています。医療機器の購入、契約、国との契約の証拠と、最も奇妙で最も不審な、ウイルスが一般的です。

54-肺から排出され二酸化炭素の一部は気道に戻ってくるので、使用するマスクが危険かもしれない場合、適応症および疾患を持つ患者に危険である可能性があります。マスクは蔓延速度の速いウイルスとや細菌から保護するものはありません(科学的研研究を欠いています)。マスクはくしゃみからの感染を防ぐために良いです(唯一の利点です)。鼻水は粘膜の炎症であり、最終的にはにはくしゃみ、鼻汁、鼻閉を伴います。

しかし、ウイルス学者は、空気中を循環するウイルスや細菌に対するマスクの本当の有効性について懐疑的である。この問題については、いくつかの出版物があります。

A) ぬるま湯と石鹸で定期的に手を洗う。
B) 目や鼻を触らないようにしましょう。
C)可能な限り、健康的なライフスタイルを維持する。
D)あなたの手に過度にアルコールを使用しないでください。
市民は医師や保健省の指示に従う必要があります。

出典:ジュセリーノHP

ジュセリーノの予言・2020年6月の予言は当たった?

6月にはジュセリーノが予言した日本に関するものは3つでした。

5-強い地震が日本を襲い、被害や破壊を引き起こす可能性があります。
7-強い台風が中国、日本、フィリピン、香港に向かっており、トラブルや大きな被害が出る可能性があります。
24-日本のコロナウイルスはいくつかの場所で減少し、他の場所ではまだ深刻な事態になる可能性があります。100以上の企業が日本で倒産し、全国の失業者の何千もの人が出て政府は失業者に支援を提供します。

 

6月25日に千葉県東方沖でM6.2の地震が発生し、震度5弱を観測していますが、これははたして大地震なのかは疑問が残ります。

 

大きな被害もなかったですし、ハズレですね。

 

台風による被害もなかったのでハズレ。

 

コロナウイルスは確かに減っていっていましたし、7月に入って深刻化してきました。

 

ただし、これは誰でも予想できる展開(政府は予想できていなかったかもしれませんが)でしたし、企業や失業者に関しては当たり前のことですよね。

 

全部で45個の予言をしていましたが、他の予言についてはこちらの記事を参考にしてください。

 



的中したジュセリーノの過去の予言

ジュセリーノ氏が過去に当てたと言われている予言について主なものを見ていきます。

 

1986年1月28日
スペーズシャトル「チャレンジャー号」が爆発事故を起こす
→1972年に予言

1986年4月26日
チェルノブイリ原発事故
→1980年に予言

1988年
昭和天皇の崩御
→1979年に予言

1994年
アイルトン・セナの事故
→1989年に予言

1995年1月17日
阪神淡路大震災
→1979年に予言

1995年3月20日
地下鉄サリン事件
→1989年に予言

1997年8月31日
ダイアナ妃の事故
→1995年に予言

2001年9月11日
アメリカ同時多発テロ
→1989年に予言

2003年3月20日~
イラク戦争
→2001年に予言

2003年11月20日
マイケルジャクソンの逮捕
→1999年に予言

2004年12月26日
スマトラ沖地震
→1997年に予言

 

うーん、どれも直前というわけではないですし、いつの日かは当たりそうなのばかりですね。

 

特に、昭和天皇の崩御なんて、年齢もある訳なのでいつかは当たるでしょう。

 

いよいよ、高確率で的中しているというのも怪しくなってきましたね。

 

しかも、そのほとんどが、出来事が起きた後に、「実は・・・予言してたんだ」的な後出しだったと言われています。

外れたジュセリーノの過去の予言

もちろん、前もって予言していたものもたくさんありますが、どんなものか見てみましょうか。

 

日付は、予言をした時のものになります。

 

2010年1月20日
コロンビアでマグニチュード7.1の地震

2010年5月14日
東京でマグニチュード7.7の地震

2010年6月15日
ニューヨークで株式市場が大幅に乱れる

2010年9月15日
東京と横浜でマグニチュード8.4の地震

2010年
日本の消費税が35パーセントになる

2010年
日本で原発事故が起きる

2011年6月26日
熊本でマグニチュード6.8の地震

2011年7月26日
東アジアでマグニチュード6.8の地震

2011年
2013年までに新型インフルエンザで7,300万人が犠牲になる

2011年
新型ウイルス「エルス」が出る

2012年2月6日
気温上昇、疫病などにより人類滅亡へのカウントダウンがスタート

2014年11月24日
ブラジルのサンパウロで飛行機事故

2015年
富士山噴火

2016年
東京オリンピック

2017年
世界的な干ばつ

 

ほとんどどころか、当たっているものはないに等しいですね。

 

ただ、2018年8月に大きな地震が起きると予言し、実際には9月6日に北海道胆振東部地震が起きています。

 

とはいえ、この人は本当に地震を起こしたくて仕方がないのでしょうかね。

 

地震は、いつかは起こるでしょうし、言い続ければそのうち当たります。

 

ピンポイントでいつどこで起きるのかを示せるのであればすごいのですが・・・。

 

ちなみに、地震の予言というものは数多くありますが、今の科学では地震を予知することはできないと言われています。

 

まとめ

的中率90パーセントとも言われるジュセリーノ氏と言われていますが、まったく当たらない予感しかしないのは気のせいでしょうか。

4-強い地震が日本を襲い、大きな問題を引き起こす可能性があります。
22-大雨が韓国と日本を襲い、中国のいくつかの地域では洪水や干ばつが農業に影響を与える可能性がある一方で、いくつかの強い風で多くの人々が犠牲になります。

 

日本の地震と台風に関しては毎回言っている気がしますし、新型コロナウイルスについてはそりゃそうだよなって話ですよね。

 

 

とはいえ、いつ災害が襲ってくるか分かりませんし、備蓄や持ち出しバッグをまだ備えていない方は、早めに用意しておくことをおすすめします。

3WAY 防災バッグ【ミヤビワークス】
→「持つ・背負う・転がす」3つのスタイル・防水仕様
オリジナル防災バッグ OTE(On The Exit)【ミヤビワークス】
→玄関のドアにくっつける新しい収納方法を実現
防災・避難35点セット【セーフティプラス】
→26種類35点の定番セット・女性や高齢者でも持ち運びやすい設計
SHELTERシリーズ【LA・PITA】
→国内最大級の防災グッズメーカー防災リュック・Amazonや楽天では常に上位の人気商品
防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】
→防災士が被災者の声を元に形にした防災用品ブランドの人気商品

 

 

»【防災グッズ】持ち出しリュックセットに最低限用意しておくべき中身一覧リスト

»【防災グッズ】家の備蓄セット(自宅避難用)に絶対に必要なもの一覧リスト

»【防災グッズ】普段持ち歩くバッグの中に必ず入れておきたいもの一覧リスト

»【防災グッズ】職場にも備えておきたいもの一覧リストを紹介!

»【防災】災害で生き残るには72時間が勝負!避難行動シーン別まとめ

 

あわせて読みたい



予言・予知カテゴリの最新記事