【未来人2062年】2020年の時代に再び登場し謎の暗号!神奈川県で地震?

【未来人2062年】2020年の時代に再び登場し謎の暗号!神奈川県で地震?

かつてネットを賑わせた2026年から来た未来人「2026氏」が、2020年に久しぶりの登場となりました。

 

未来人2062年といえば、2011年の東日本大震災2016年の熊本地震を的中させたとしても有名な未来人です。

 

2016年には偽物が現れ、南海トラフ地震が2016年5月17日に来るという情報を流し、小学生の仲間内で情報が出回ったことで精神的に恐怖を覚えてしまった子たちもいたほど。

 

なかには、予言があるので休業するというホテルまで出てきて、テレビやニュースでも取り上げられていたんです。

 

何かと話題となる未来人2062年ですが、2020年にやってきて謎の暗号を残しているんですよね。



未来人2062年が2020年の時代に再び登場!

未来人は2010年に現れて3ヶ月後の東日本大震災を的中させ、2016年4月15日に行くと発言。

 

2016年4月16日の熊本地震に警鐘を鳴らていたとされている人物です。

 

そんな彼が今度は2064年の未来から2020年にやってきたというのです。

 

過去にはなりすましの偽物がいたので、今回のアカウントが本物なのかは分かりかねますが。

 

ただ、すぐに帰って行ってしまいそうな雰囲気。

 

何か、新たな予言をしてくれているのか気になりますよね。

 

ただ、災害などの情報を教えてほしいと言われてツイートしたら、マイナスなこと言うなというクレームが来たようで、今後いっさい災害に関するツイートはしないと宣言してしまいました。

 

へそ曲げちゃったんです・・・それでも少しだけ語ってくれています。

 

さらには、北朝鮮やロシアで問題があるとも。

 

ちなみに、今回は人を探すように頼まれたためにやってきたらしく、以下の条件を求めているようです。

未来人2062年の謎の暗号!

さらに、未来人2062年は、ちょっとした暗号を残しています。

と言われても、やはりよく分からないですね。



謎の暗号は神奈川県での地震を予言?

何やら、スマホのフリックがポイントのようで、↓の方が分かりやすく解説してくれています。

つまり「かなかはじしんちょうい」=「神奈川地震注意」となるとのことですが、なぜ「ちょうい」なのかは謎ですね。

 

和歌山県という人も。

 

日付らしきものを導き出す人もいました。

まとめ

未来人2062年が、今度は2064年の未来から2020年に現れて謎の暗号を残しています。

 

答え合わせはしてくれていないのでどれが当たっているのかは分かりませんが、候補として一番有力なのは「神奈川県での地震」でしょうか。

 

さらに、日付らしきものとして「10月3日?」「10月21日?」などが候補となっていますね。

 

その日が来なくては、どうなるのかは分かりませんが、防災の意識を高めておく必要があるのは変わりませんので怠らないようにしておきましょう。

 

持ち出しリュックをまだ備えていない方は、早めに用意しておくことをおすすめします。

 

ちなみに↓は実際に手元に置いているもので、少し高めですがかなり優秀な防災グッズです。

 

 

>>>【防災グッズ】持ち出しリュックセットに最低限用意しておくべき中身一覧リスト
>>>【防災グッズ】家の備蓄セット(自宅避難用)に絶対に必要なもの一覧リスト
>>>【防災グッズ】普段持ち歩くバッグの中に必ず入れておきたいもの一覧リスト
>>>【防災グッズ】職場にも備えておきたいもの一覧リストを紹介!
>>>【防災】災害で生き残るには72時間が勝負!避難行動シーン別まとめ

 

あわせて読みたい



予言・予知カテゴリの最新記事